RSS | ATOM | SEARCH
KAN ZANのビジネスバック
カンザンのビジネスバックです。

「持ち手のところが解けてきてしまったので、直して欲しい」とお客様。

かしこまりました、元の通りに縫い直しさせていただきますね。

こちらが、出来上がりです。
解けた所を縫い直しましたので、また大切に使っていただけますね。


author:リフォームJUN, category:バック, 12:00
comments(0), trackbacks(0), - -
Venoのリュック
ヴィノのリュックです。

「子供が学校に持って行ってるバッグ、
こんなに大きい穴が開いてて.....、コレって直していただけますか?」とお客様。

大丈夫ですよ、お任せ下さい、元の位置を縫い直しいたしましょう。

こちらが、出来上がりです。
しっかりと補強して縫い直しましたので、また大切に使っていただけますね。




author:リフォームJUN, category:バック, 12:00
comments(0), trackbacks(0), - -
THE NORTH FACFのバックパック
ザ・ノース・フェイスのバックパックです。

「長く重宝していたバック、扱い方が雑すぎて.....気がついたら脇のところから中のパットが出てきた。
このままでは使えないので、直して欲しい、出来ますか?」とお客様。

大丈夫ですよ、キズの部分を補強してから、縫い直しましょう。

こちらが、出来上がりです。
シャケた部分を縫い込みましたので、また大切に使っていただけますね。
author:リフォームJUN, category:バック, 12:00
comments(0), trackbacks(0), - -
LOUIS VUITTONのファスナー直し
ルイ・ヴィトンのセカンドバックです。
「長く使っているのでファスナーが壊れてしまった。コレを直して欲しい」とお客様。市販の茶ファスナーになりますが良いですね。

こちらが、出来上がりです。お客様のご希望通りにお直しさせていただきました。


author:リフォームJUN, category:バック, 12:00
comments(0), trackbacks(0), - -
バックにテープ付ける
ショルダーバックにテープを付ける。「旅行カバンにテープを付けて固定出来るようにしたい」とお客様。かしこまりました、指定の場所にテープ付けさせていただきます。

こちらが、出来上がりです。お客様のご希望通りのショルダーバックになりました。
author:リフォームJUN, category:バック, 12:00
comments(0), trackbacks(0), - -
IL BISONTEのショルダーバック
イル ビゾンテのショルダーバックです。

ナスカンが壊れてしまったので、取り替えさせていただきます。

こちらが、出来上がりです。これからも大切に使っていただけますね。


author:リフォームJUN, category:バック, 12:00
comments(0), trackbacks(0), - -
PRADAのバッグ
プラダのリュックです。

「大切に使っていたつもりなのに、いつの間にか内側の袋がほどけたり・破れちゃいました。これって直りますか?」とお客様。内袋が多少小さくなりますが、お直出来ますよ。

こちらが、出来上がりです。これからもまだまだ大切に使ってくださいね。






author:リフォームJUN, category:バック, 12:00
comments(0), trackbacks(0), - -
estellonの革バッグ
エステロンの革バッグです。

「微妙にカバンが深くって、使いづらい。なんとかなりますか?」とお客様。「6cmぐらい浅く....」がご希望なので、このようにされてはいかがですか?とご提案。

こちらが、出来上がりです。切り替えで丈直しをしたので、お客様のご希望通りのバッグになりました。


author:リフォームJUN, category:バック, 12:00
comments(0), trackbacks(0), - -
迷彩カバンのお直し
迷彩柄のバックです。

側面がパックリ開いてしまったので、お直しさせていただきます。

こちらが、出来上がりです。丈夫に縫込みましたので、これからも大切に使っていただけますね。




author:リフォームJUN, category:バック, 12:00
comments(0), trackbacks(0), - -
カバン持ちて直し
カバンの持ち手直しです。「持ち手部分が壊れたみたいなので、お直しして」とお客様。かしこまりました、お直しさせていただきます。

持ち手部分のミシンがほどけてしまってますので、縫い直しでよさそうです。

こちらが、出来上がりです。これからも大切に使ってくださいね。










author:リフォームJUN, category:バック, 12:00
comments(0), trackbacks(0), - -